患者様が心から信頼できる かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師として

「あけぼの薬局」の名で茨城県に現在8店舗展開。近隣のクリニックからの処方を応需するだけでなく、県内全域を中心に大学病院、総合病院の処方も受け付ける面薬局機能が充実しています。ほとんどの店舗で在宅医療に対応しており、なかでも実績の高い店舗には定期的に全店舗から薬剤師を派遣して研修を行っています。

 

患者様の体質やアレルギー等を把握した上で、薬の効果的かつ安全な使用方法を説明するとともに、お薬手帳を利用して飲み合わせをチェック。かかりつけ薬剤師として適切な服薬指導を行っています。また服薬情報や副作用の有無など全て電子薬歴で管理しています。

 

地域の皆様のさまざまなご要望にお応えできるよう、車に乗ったままお薬の受け取りができる「ドライブスルー」を設置しています。悪天候時のご利用から、小さなお子様連れの方や歩行が困難な方、体調の悪い患者様の負担軽減にも役立っています。今後も地域に開かれた薬局づくりを目指します。

地域社会のニーズに的確に応えるために

在宅医療のパイオニアとして、介護保険の施行前から在宅医療に注力してきました。訪問先は施設、個人宅と順調に増え続け、その関わり方も進化。クリニックの医師や専門医と往診同行し、時には処方提案や剤型提案を行うほか、利用者様の体調についても施設の看護師の相談に乗るなど、チーム医療の一員として専門性を発揮しています。在宅医療を始めようとするクリニックから開局の要請が来ることもあるなど、在宅医療では学会を中心に全国的によく知られた存在となっています。

 

在宅医療に対応する環境も充実しています。応需店舗ではいち早くクリーンベンチ(無菌調剤室)を設置し、TPN、IVH、緩和薬といった高度製剤を行って、末期がんなどの患者様を支援しています。迅速な医療を提供するため、在宅医療薬剤コーディネーターを配置しているほか、在宅訪問薬剤師が電子薬歴をいつでもどこでも端末から確認できるようなシステムを構築しています。

 

シリンジポンプを自社で購入し、必要な医療機関に貸し出すシリンジポンプ・プロバイダ事業を行っています。シリンジポンプを手配できない患者様が、スムースに在宅へ移行するのに役立っています。

ひとつ上の地域貢献を目指して

ちょっとした体調不良や、健康に関する心配事を感じたら、まず地域の薬局へ。あけぼの薬局では、独自の育成プログラムにより、幅広い病気の知識や対処方法を身につけた薬剤師を揃え、ご自身や家族のことを気軽に相談できる“かかりつけ薬局”として訪れやすい環境を整えています。2014年に「ヘルスケアプロショップ」として開局した「学園の森店」は、モデル店舗としてさまざまな試みを実施し、標準化した薬局モデルを水平展開しています。

 

処方箋をもたない方でも気軽に来店できる薬局として、健康相談会やアロマテラピー講習会などの多彩な催しを企画・実施しています。2カ月に一度は各店舗が持ち回りで「健康工房」というイベントを開催。地域の方々を対象に、漢方薬やハンドマッサージの講座などを実施しています。体脂肪や血圧をチェックしたり、健康相談に乗ったりと、地域の“ホームファーマシスト”として親しまれるよう努めています。

Concept

事業紹介

事業の根幹となる「調剤薬局」としての機能、介護保険の施行前からいち早く着手した「在宅医療」、

そして当社で現在特に強化している「セルフメディケーション」と、

この3つの柱で地域に根ざした経営を行っています。

株式会社メディカルサポート

〒306-0515 茨城県坂東市沓掛3244-5

TEL 0296-45-0102 FAX 0296-45-0045

有限会社サンメディカル

〒304-2731 茨城県常総市古間木新田811-2

TEL 0297-42-3301 FAX 0297-42-2390

有限会社 A to Z

〒303-0043 茨城県常総市内守谷町3719-5

TEL 0297-20-3386 FAX 0297-20-3387

Copyright Akebono Pharmacy Group